桜花賞結果

桜花賞結果 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

牝馬クラシックの第一関門、桜花賞の結果と感想を書いていきたいと思います。

桜花賞 全着順&配当
1 ダイワスカーレット
2 ウオッカ
3 カタマチボタン
4 ローブデコルテ
5 イクスキューズ
6 レインダンス
7 アストンマーチャン
8 ハギノルチェーレ
9 カノヤザクラ
10 アマノチェリーラン
11 フローラルカーヴ
12 クーヴェルチュール
13 ショウナンタレント
14 ピンクカメオ
15 エミーズスマイル
16 アポロティアラ
17 ベリーベリナイス
18 ニシノチャーミー

・単勝:18 590円 
・馬連:14-18 270円 ・馬単:18-14 1000円
・3連複:3-14-18 2830円 ・3連単:18-14-3 12680円

【感想】
ダイワスカーレットは強かった、ですがこれもまたアンカツの好騎乗が光ったレースでした。
直線入ったあたりで、ウオッカより早めに仕掛けてリードを広げ、そのまま押し切ってのゴール。ウオッカは1度、進路をふさがれたような場面もありましたが、あの後に自分1人でヨレた場面がありましたので結果的に1と2分の1馬身差は埋められなかったんじゃないでしょうか。

それにしてもこの2頭は同世代の中でもずば抜けて強いですね。3着に入ったカタマチボタンには2着のウオッカでさえ3馬身以上の差をつけています。3強の一角として目されていたアストンマーチャンはやはり距離が長かったようで、7着に沈みましたが、今後は短距離重賞を賑わしてくれる存在になることは間違いなさそうです。

個人的には4着に入ったローブデコルテに今後注目。
今までのGIは差して届かずの4着が2度。今後のGIでは直線の長い東京が多くなってくるので、直線の切れ味を活かせる内容が増えてくると思います。僕的には来年のヴィクトリアマイルは要注意の1頭だと思っています。


読み終わったら投票お願いします
ブログランキング競馬サーチ.com
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。