ハナ差、それも1cmの勝利 フラワーパーク

ハナ差、それも1cmの勝利 フラワーパーク に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

牝馬ながら高松宮とスプリンターズという
日本2大短距離GIを制覇したフラワーパークが
今回の主役です。
この馬のライバルといえば、今回紹介するスプリンターズでも
大激戦を演じるエイシンワシントンでしょう。

両者共に前の方で競馬するタイプなので、
展開がスローになれば両者の叩きあい。
ハイペースなら(ワシントンが出遅れたシルクロードS以外は)
両方つぶれるかどちらかでした。

今回のスプリンターズSは正に両者の力比べとなったレース。
動画でも分かりますが、乗っているジョッキーですら分からない差。
ジョッキーお互いがどちらが勝者か分からないという
珍しいレースになりました。

その激戦の様子をご覧ください!!

1996年12月15日 スプリンターズステークス


1着 フラワーパーク 1:08.8
2着 エイシンワシントン ハナ
3着 シンコウキング 5馬身



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。