今年はいったいどの馬が・・・?

今年はいったいどの馬が・・・? に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

相変わらずホスパにやる気が出ないリモンでございます。。。
この前、ラムセスさんが居た時に馬の状態をチェックしたんですが・・・(゚Д゚)・・・な能力でしたw
メダルが2000枚くらい当たらないと、育成再開できそうに無いですねw

と、まだホスパ関連のネタがないので、今回も実際の競馬に関する記事を書いていきたいと思います☆
僕が毎週欠かさず購入している某競馬雑誌のG誌に、「今年の年度代表馬は?」という内容がありました。
その内容を思いっきりパクって、今年の年度代表馬予想をちょっとばかり書きたいと思いますw

正直言って、今年は微妙な感じですね(^_^;)

年度代表馬の最有力候補であるアドマイヤムーンは、今年国際G1を3勝しながらも勝ち逃げの如く、JCを勝利した後に引退を発表して有馬には不出走。
サムソンは天皇賞を春秋連覇という偉業を成し遂げながらもそのムーンとの直接対決には1勝2敗と負け越しています。

他には、牝馬として64年ぶりにダービーを制覇したウオッカや、牝馬限定G1のみながらも今年3勝を挙げているダイワスカーレット、安田記念とマイルCSの日本2大マイルG1を制覇したダイワメジャーが候補として挙げられていますが、どれもいまいちインパクトに欠けます・・・。(´へ`)

おそらく、今年は最初に書いた2頭が最も年度代表馬に近い馬でしょうが、雌雄を決するのは有馬でのサムソンの結果次第になりそうです。
サムソンが有馬を勝てば年度代表馬に選ばれるでしょうし、後に書いた他の3頭が制覇するようなことがあれば、それこそ年度代表馬争いは混沌として、全く予想のつかない展開になってしまうでしょうねw
最後の可能性として、伏兵が有馬を制覇することになってしまうと・・・・・・勝ち逃げムーンに年度代表馬の座が与えられることになりそうです(´д`;)ゝ

ちなみに僕の年度代表馬予想は、「有馬を勝ったウオッカ」というシナリオですw
中山で末脚が切れるかは微妙ですが、JCを見る限りでは古馬相手でも十分すぎる実力を持っているので、有馬でも好勝負じゃないかと・・・(^ω^)
まぁ、予想は好きに出来るので、「ウオッカが年度代表馬?・・・ありえねぇ(゚Д゚)」と思ってる人も暖かな目で見守ってやってくださいw
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。