日経新春杯(大会対象レース)

日経新春杯(大会対象レース) に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今年初のG2戦、日経新春杯が久しぶり予想大会の対象レースです☆
ではまず枠順から。

日経新春杯(G2)
枠=番=馬名=性齢=斤量=騎手

1=1=アドマイヤジュピタ=牡5=57.0=岩田
1=2=アドマイヤモナーク=牡7=56.0=安藤勝
2=3=ワイルドスナイパー=牡9=52.0=柴原
2=4=ウインボールド=牡4=49.0=田中克
3=5=トウショウパワーズ=牡6=54.0=幸
3=6=オースミグラスワン=牡6=56.0=福永
4=7=トウカイワイルド=牡6=56.0=川田
4=8=アマノブレイブリー=牡8=53.0=小牧
5=9=ヒラボクロイヤル=牡4=54.0=藤岡佑
5=10=パープルファルコン=牡8=51.0=難波
6=11=トウカイエリート=牡8=56.0=池添
6=12=ダークメッセージ=牡5=55.0=武豊
7=13=マキハタサイボーグ=セ6=56.0=秋山
7=14=グロリアスウィーク=牡5=55.0=四位
8=15=テイエムプリキュア=牝5=50.0=酒井
8=16=メトロシュタイン=牡4=51.0=北村友

※この馬柱はPC向けです

◎はダークメッセージ。
前走の万葉Sは2着ながらも勝ち馬に最後はクビ差まで迫る内容。
昨年のこのレースで3着と結果も残し、昨冬から復調気配も見えるこの馬を軸にしたいと思います。

○はトウカイエリート。
昨年は2着と本命のダークメッセージより好成績ながら、前走7ヶ月ぶりの競馬で9歳馬アサカディフィートに差しきられての2着。
常に当該距離付近を走り、成績も安定しているものの、重馬場は苦手にしており、明日の京都は馬場が渋りそうなので、評価を一つ落としました。

▲はアドマイヤモナーク。
前走の万葉Sはメンバー上がり最速をマーク。
ステイヤーズSでも3着と健闘し、重賞でも戦える力を備えてきた印象。
七夕賞でも2着に食い込んでおり、切れ味はメンバートップクラスでしょう。
昨年の最高勝率を受賞した鞍上の安藤Jも魅力です。

△はパープルファルコン。
常に人気はしないものの着順に大崩れすることが少ないこの馬を穴で狙いたいと思います。
クラスの上がった近2走も共に6着と、掲示板まであと少しのところ。
出走予定だった万葉Sを回避したものの、鼻出血で大事をとっただけなので調子に影響は無いでしょう。
また、前走より7kgも斤量が下がっている面でも、少し期待が持てそうです。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。