アメリカJCC(大会対象レース)

アメリカJCC(大会対象レース) に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今週は昨年の有馬記念馬を輩出した重賞、AJCCが予想大会の対象レースです!!
まだ予想大会は2週目なので、的確に当ててポイントを少しずつでもあげていきたいですね。
ではまず、枠順から。

アメリカJCC(G2)
枠=番=馬名=性齢=斤量=騎手

1=1=トウカイトリック=牡6=57.0=蝦名
1=2=ゴーウィズウィンド=牡9=57.0=今野
2=3=メテオバースト=牡7=57.0=横山典
2=4=ドリーミーオペラ=牡6=57.0=勝浦
3=5=エアシェイディ=牡7=57.0=後藤
3=6=メイショウレガーロ=牡4=56.0=柴山
4=7=アドマイヤメイン=牡5=57.0=田中勝
4=8=シルクフェイマス=牡9=57.0=四位
5=9=シルクネクサス=牡6=57.0=ペリエ
5=10=ドリームパスポート=牡5=57.0=松岡
6=11=トウショウナイト=牡7=57.0=武士沢
6=12=ブリットレーン=牡9=57.0=横山義
7=13=サンバレンティン=牡7=57.0=石橋脩
7=14=ダブルティンパニー=牡6=57.0=吉田豊
8=15=チェストウイング=牡7=57.0=田中博
8=16=ブラックアルタイル=セ6=57.0=吉田隼

◎はシルクネクサス。
オールカマーで、後のグランプリホースであるマツリダゴッホを中山競馬場で半馬身まで追い詰めたこの馬を軸にします。
近走はあまりパッとしない成績ではありますが、この馬の先行しての粘り込みはすごいものがあり、かつ鞍上が名手ペリエ、さらに得意の中山競馬場ということで本命にしました。

○はエアシェイディ。
重賞2着が6度と、常にあと一歩のところで重賞戦線を賑わしてくれているこの馬を対抗にします。
当然、戦績からというのもあるんですが、今回は前にアドマイヤメインやシルクネクサスなどの粘り強い先行勢と後ろにドリパスなどの切れ味鋭いメンバーが揃ったので、この馬の勝ち目は薄いんじゃないかと思います。

▲はドリームパスポート。
皆さんがご存知の通り、有馬記念で一番凄い内容の競馬をしていた馬がこの馬でしょう。
もちろん本命クラスの実力ではありますが、鞍上が今回テン乗りの松岡、そして転厩初戦という不安要素がありますので、▲までとしました。

△はブラックアルタイル。
穴馬としてはこの馬とダブルティンパニーのどちらかが注目されていますが、僕は捲りが出来るこの馬を穴馬として△をつけたいと思います。
ダブルティンパニーの逃げでは、同型馬が数頭いますので今回は展開が向きそうに無く、あまり展開に左右されにくい捲りを使えるこの馬の方が善戦できるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。