フェブラリーS(大会対象レース)

フェブラリーS(大会対象レース) に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2008年G1シリーズの幕開け!!
フェブラリーSが今週の対象レースです。
ではまず枠順から。
フェブラリーS(G1)
枠=番=馬名=性齢=斤量=騎手

1=1=フジノウェーブ=牡6=57.0=御神本訓
1=2=ノボトゥルー=牡12=57.0=田中勝春
2=3=アンパサンド=牡4=57.0=戸崎圭太
2=4=フィールドルージュ=牡6=57.0=横山典弘
3=5=クワイエットデイ=牡8=57.0=角田晃一
3=6=メイショウバトラー=牝8=55.0=福永祐一
4=7=ドラゴンファイヤー牡4=57.0=安藤勝己
4=8=ロングプライド=牡4=57.0=ペリエ
5=9=メイショウトウコン=牡6=57.0=武幸四郎
5=10=ブルーコンコルド=牡8=57.0=幸英明
6=11=ヴィクトリー=牡4=57.0=後藤浩輝
6=12=リミットレスビッド=牡9=57.0=蛯名正義
7=13=ビッググラス=牡7=57.0=今野忠成
7=14=デアリングハート=牝6=55.0=藤田伸二
8=15=ヴァーミリアン=牡6=57.0=武豊
8=16=ワイルドワンダー=牡6=57.0=岩田康誠

◎はフィールドルージュ。
長くこのブログを見ている人にとっては、僕がルージュの出るレースは必ず◎を付けているのを知ってると思いますが、今回こそは勝利を本気で期待できる◎です。
マクリ能力ではこの馬がメンバートップだと思うので距離不足は問題なし、さらに人気馬2頭が8枠に入ったので、ますます期待出来ますね。
今が間違いなくキャリアのピークに来ているこの馬がヴァーミリアンの牙城を崩してくれると思います。

○はワイルドワンダー。
前走の根岸Sで改めて強さを確認しました(^_^;)
1400m、1800mの重賞を快勝したので1600mはまさに適距離。
枠だけが少し気になりますが東京コースも得意ですし、これも打倒ヴァーミリアンの一角でしょうね。
ちなみに・・・宣言どおり、馬単1着固定で買います!!が、ヴァーミリアンとの組み合わせは全然倍率が付きそうにないので、これだけ外しますw

▲はメイショウトウコン。
実力は相当なものがあると思いますが、どうも人気の陰に隠れて倍率がおいしいように思えて仕方ありません。
上がり3Fも常にトップクラスの脚を見せますし、1700mの重賞勝ちもあるので十分に連に絡む可能性のある1頭じゃないでしょうか。

△はロングプライド。
鞍上のペリエが何ともいえない不気味な雰囲気を出している1頭ですね。
この馬も◎をつけたルージュ同様、捲る競馬が出来る馬なので、4角で上位ポジションに位置していれば面白くなりそうです。
ただ、重馬場が得意ではないので、馬場が悪くなると善戦すら見込めないかもしれませんね。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。