高松宮記念(大会対象レース)

高松宮記念(大会対象レース) に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ドバイは残念な結果に終わってしまいましたね・・・特にヴァーミリアンは。。。
いつもの走りではなかったというより、故障でもしたのかというような惨敗でした。
まぁ万全でもカーリンに勝つのは至難の業だったと思いますが(´д`;)ゝ

というわけで高松宮記念の予想にさっさと移りましょう(笑)
まずは枠順から。

高松宮記念(G1) 芝1200m
枠=番=馬名=性齢=斤量=騎手

1=1=スズカフェニックス=牡6=57.0=福永祐一
1=2=プレミアムボックス=牡5=57.0=吉田隼人
2=3=ブラックバースピン=牡5=57.0=中舘英二
2=4=ファイングレイン=牡5=57.0=幸英明
3=5=マルカフェニックス=牡4=57.0=武幸四郎
3=6=キョウワロアリング=牡7=57.0=飯田祐史
4=7=スーパーホーネット=牡5=57.0=藤岡佑介
4=8=リミットレスビッド=牡9=57.0=内田博幸
5=9=フサイチリシャール=牡5=57.0=川田将雅
5=10=キンシャサノキセキ=牡5=57.0=岩田康誠
6=11=ペールギュント=牡6=57.0=上村洋行
6=12=プリサイスマシーン=牡9=57.0=松岡正海
7=13=マイネルシーガル=牡4=57.0=柴山雄一
7=14=ナカヤマパラダイス=牡5=57.0=木幡初広
7=15=トーセンザオー=牡8=57.0=赤木高太
8=16=ローレルゲレイロ=牡4=57.0=四位洋文
8=17=エムオーウイナー=牡7=57.0=熊沢重文
8=18=タマモホットプレイ=牡7=57.0=渡辺薫彦

◎はファイングレイン。
近2走はまさしくスプリンターといえるような走りで2連勝。
時計の遅さだけが気になりますが、展開に左右されずに良い脚を使えていますので、持ちタイムの遅いこの馬にとっては時計のかかる重馬場はプラスに作用すると思います。

○はスーパーホーネット。
休養明け初戦、初のスプリントと決して強く推せる存在ではないのですが、さすがに昨秋からの充実振り+調教での好タイムを見ての対抗印。
ですがさすがにこの距離はスペシャリストが揃うので、頭では少し厳しいかなとも思っています。

▲はブラックバースピン。
前走のオーシャンSこそ11着と大敗したものの、前の馬がそのまま流れ込んだような結果だったのでそれほど気にしなくていいと思います。
近走の成績を見てもタイム差は常に1秒以内、持ち時計も1分8秒フラットと十分このクラスでも通用する力はあるはず。
重馬場に関しては今回の舞台と全く同じCBC賞を重馬場で制覇しているだけに、穴が少ない馬といえるんではないでしょうか。

△はキョウワロアリング。
近走は大敗が続いてますが、上がりタイムだけ見ると常にトップクラスのタイム。
1発展開がハマれば必ず伸びてくる馬ですので、要注意ではないでしょうか。

今回の飛ぶ馬候補はローレルゲレイロ。
実はスズカも飛ぶと思ってますが・・・確率的にはゲレイロのほうが高いと思ってます。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。