思い出の馬

思い出の馬 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

とうとうディープインパクトが駆け抜けた2006年が終わり、2007年に入りました。とはいうものの僕自身なんら変わらない生活を送っています。世間のみんなも神社に初詣に行くぐらいで普段となんら変わらないような1日だったんではないでしょうか。

さて、前置きはこんなもんにしておいて今回の記事テーマは「リモンの思い出の馬」です!!競馬を知って早9年。。いろいろ思い出に残る馬もいました。その思い出に残る馬たちを牡・牝各10頭ずつ紹介していきたいと思います。

【牡馬】
・初めて競馬の予想をして、マイルCSで的中させたジェニュイン。
・皐月制覇後、逃げ宣言をして見事ダービー制覇を成し遂げたサニーブライアン。
・競馬をしているうちに知った伝説のアイドルホース、オグリキャップ。
・あのキングカメハメハに完勝した早熟の大物フォーカルポイント。
・天秋で信じられない事態になった音速の逃げ馬サイレンススズカ。
・強烈かつ豪快な追い込みでシンザン記念勝ち馬ながらダービーを制覇したタニノギムレット。
・ルドルフ以来の無敗の3冠馬にして日本競馬界最強の馬ディープインパクト。
・そのディープに国内馬として唯一土をつけたハーツクライ。
・JCダートの圧勝劇、芝のようなタイム、そして名前の矛盾が注目された芦毛のクロフネ。
・奇跡の復活であの名ジョッキー田原成貴を泣かせたルドルフの仔トウカイテイオー。

【牝馬】
・牝馬にして宝塚記念馬スイープトウショウ。
・エリ女では降着になったもののスイープを全く相手にしなかった女傑カワカミプリンセス。
・今や繁殖牝馬として名牝となったエアグルーヴ。
・根岸Sでの追い込みは鬼脚と呼ばれ人気を博したブロードアピール。
・ドバイWCで天に召された日本ダート界最強の牝馬ホクトベガ。
・そのドバイWCで低評価を覆し2着に入ったトゥザヴィクトリー。
・鮮烈な連勝劇や有馬で1番人気を得るなど歴代の牝馬の中でも実力はトップクラスのファインモーション。
・桜花・NHKマイルCを制覇する偉業を成し遂げたラインクラフト。
・日本調教馬として海外GIを初制覇したシーキングザパール。
・アメリカンオークスを圧勝し日本馬の強さを知らしめたシーザリオ。

以上、各10頭ずつです。他にも思い出の馬はまだまだ一杯いますが、書き続けるとキリが無いのでやめます。(^_^;)

競馬というのは、その1つのレースのわずか2分程度で人々の素晴らしい記憶となって残るロマンあるスポーツだと思っています。ですので、皆さんの思い出のレースをコメントに書き込んでいただければと思います。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。