産経大阪杯(大会対象レース)

産経大阪杯(大会対象レース) に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

さて今週はG1級の馬が勢ぞろい!!
産経大阪杯が対象レースです。

ではまず枠順から。

産経大阪杯(G2) 芝2000m
枠=番=馬名=性齢=斤量=騎手

1=1=ダイナミックグロウ=牡4=57.0=幸英明
2=2=ヴィクトリー=牡4=59.0=藤岡佑介
3=3=サンライズマックス=牡4=57.0=池添謙一
4=4=インティライミ=牡6=58.0=佐藤哲三
5=5=ブライトトゥモロー=牡6=57.0=小牧太
6=6=アサクサキングス=牡4=59.0=四位洋文
6=7=メイショウサムソン=牡5=59.0=武豊
7=8=エイシンデピュティ=牡6=57.0=岩田康誠
7=9=ダイワスカーレット=牝4=56.0=安藤勝己
8=10=アドマイヤメイン=牡5=57.0=川田将雅
8=11=ドリームパスポート=牡5=57.0=松岡正海

印をつけられるようなちゃんとした軸が決められないですが・・・

◎はドリームパスポート。
復帰後は目立った成績を挙げていませんが、成績は安定してしてきたので倍率的なことも考慮しての◎。
3歳時には2000mの神戸新聞杯でメイショウサムソンを負かしたこともあり、今回はそのサムソンよりも2kg軽いということで勝機はあると思います。

○はダイワスカーレット。
休養明けのローズステークスはあの強豪世代において持ったままの楽勝したこともあり、休み明けは全く問題なし。
正直言って本命にしたいところなんですが、93連敗中のあのお方が本命指名と倍率も2倍台とおいしくないので対抗にしました。

▲はヴィクトリー。
同レースには同世代の上がり馬のサンライズマックスがいますが、僕はこの馬に期待。
個人的にはポテンシャルは古馬世代とも遜色ないと思っていますが、とにかく問題なのが気性面だけだと思います。
ですが皐月賞を制覇しているだけに、この距離は多少の暴走があっても影響は近走よりは少なそうですし十分馬券圏内もありだと思います。

△はメイショウサムソン。
快勝した昨年のこのレース、天皇賞秋と2000mは最も力の出せる舞台だと思います。
ですが、武豊が近走ずっと成績が良くないので、このメンバーではジョッキーのワンミスが命取りになりますから△にしました。

今回の飛ぶ馬候補はアサクサキングス。
この馬はもっと距離が伸びて(2500m付近)から力を出せると思います。
さすがにこのメンバーだと厳しいんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。