ダービーを終えて。

ダービーを終えて。 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ディープスカイが日本競馬史上2頭目となるNHKマイルカップ→日本ダービーの連覇という快挙で幕を閉じた日本ダービー。
競馬界で最も盛り上がるG1に挑んだ僕の馬券は・・・

馬単1着固定
⑩レインボーペガサス→レッツゴーキリシマ、サブジェクトを外して他総流し

3連単軸2頭マルチ
①ディープスカイ-⑩レインボーペガサス
に相手は
④タケミカヅチ
⑦スマイルジャック
⑨マイネルチャールズ
⑰ショウナンアルバ
⑱クリスタルウイング

計4500円で勝負に挑みました。

もうすでに皆さん結果は知っていると思いますが・・・


おっしい!!!!!
というかレインボーはチャールズに交わされるのはまだしも、1コーナーで不利を受けてるブラックシェルを交わせないとは・・・(´へ`)
わずかクビ差>クビ差で僕の3連単はスルリと逃げていきました。。。
ちなみにレインボーが3着に入ったときの3連単を調べてみますと、
1-7-10 1815.4倍 (゚Д゚)
18万馬券だったんですねぇ・・・。
まぁ僕みたいな人は山ほどいると思うので、あまり言い張ることではないんですが(笑)
そしてもう一つの頼みの綱であるラムセスさん馬券も炸裂することはなく・・・全部撃沈!!!

まぁ人様には全く関係のないかつ興味のない僕の馬券はここまでにして(笑)、ダービーを見ての感想を一つ。
ディープスカイは初勝利までに時間はかかりましたが、初勝利を挙げて以降は「馬の体が出来てきた」と関係者の方がおっしゃっていたとおり、見違えるようにメキメキと力をつけて重賞戦線を沸かすような存在に変貌。
正直、アーリントンで3着に来た時は「展開嵌って3着に突っ込んできたか・・・」程度の認識でしたが、今回のダービーはアグネスデジタルの天皇賞を彷彿とさせる強さでした!!
秋以降は復帰初戦が見ものですが、無事ならば血統的にも3歳での天皇賞制覇を目指してもらいたいですね☆

あともう一つ、競馬界に一目を置く出来事が。
2006年のUAEダービー3着馬フラムドパシオンがダービーデイに2年ぶりに復帰しました☆
2年ぶりにも関わらず、単勝は確勝クラスの2.1倍。
果たしてどうなることやらと思ってみていましたが・・・4馬身差の圧勝!!
これでまたダート戦線の主役候補が1頭増えましたね。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。