麻雀において最低限のマナー

麻雀において最低限のマナー に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

キーボードの「m」がブッ潰れているため、「m」を含む文字のタイプミスが非常に多くなってストレスが溜まるPCを使っている、管理人のリモンでございます。
本日は久々、普通の日記。

ラウンドワンの麻雀格闘倶楽部をプレーした時の話です・・・。

僕は以前の記事にも書いたようにカードをなくしたため、ホスパも初期状態からでしたが、当然、格闘倶楽部も十級からの再スタート。

最近、僕が兄などと共に3人打ち麻雀をする機会が多くなったので、十級の相手となるとビギナーさんが多いせいか牌の切る時間が非常に遅く感じます。
ましてやリーチをかけたときなどは現物や筋などを完全に無視して、バスバス危険牌を切ってくるのであっという間にぶっ飛ぶ人もしばしば。。。
「とにかく早く段位を取りたいなぁ(´へ`)」と我慢しながらやっていました。

が、この中の1戦で腹の立つ出来事が!!
まず対戦相手が、ゲスト10級と、BOSSという名のプレーヤーでこれまた10級でした。
しかもこのBOSSという人の勝率が0割6分という驚異的な低さで、しかも経験値すら未だに0。
「なんでこんな低いんやろうなぁ?」と疑問に感じながらも対局開始☆

まず東一局。
ゲストが親番でしたが、ゲストがBOSSに跳満を振り込んで終了。
そして東二局に移行する待ち時間の間に・・・このゲストが途中で対局をやめて逃走!!
「跳満振り込んだだけでやめるとか、(゚Д゚)ハァ!?」という感じでしたが、ここは我慢です・・・。

で、今度はBOSSが親番の東二局。
ここは僕が倍満をBOSSに直撃させて、僕が首位に浮上。
そして僕が親番の東三局。
ここも僕が跳満をツモって首位固めに成功!
ようやく気分も乗ってきました♪(^ω^)
が・・・ここで次はBOSSが逃走!!
「ちょっとお前待たんかい!!!(`o´)ノ~」と本気で思いましたよ。。。

その後は、僕が意地のプレーでBOSS(CPU)をぶっ飛ばして終了しましたが・・・全国3人打ち麻雀で残り2局をCPU相手に戦うって、何のためのオンライン麻雀なのか分からなかったですよ↓↓(´д`;)ゝ

BOSSの勝率が0割6分なのも原因が分かりましたが、いくら相手の顔が見えない麻雀とはいえ、最後までちゃんと戦い抜くということだけは守ってもらいたいですね!!
ちなみに5戦目で朱雀1段に昇格して終了しましたので、次からはストレスの少ないプレーが出来そうです☆
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。