マーメイドS(大会対象レース)

マーメイドS(大会対象レース) に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

前回、あまりにも投稿忘れが多かったので早めに記事をUP!
ランキング発表もしますので、そちらももうしばらくお待ちください。。。

ではまず枠順から。

マーメイドS(G3) 芝2000m
枠=番=馬名=性齢=斤量=騎手
1=1=ブローオブサンダー=牝5=48.0=畑端省吾
2=2=ピースオブラヴ=牝6=52.0=福永祐一
3=3=サンレイジャスパー=牝6=56.0=難波剛健
4=4=ソリッドプラチナム=牝5=53.0=幸英明
5=5=ベッラレイア=牝4=56.0=秋山真一
5=6=ブリトマルティス=牝4=53.0=武豊
6=7=ホウショウループ=牝4=51.0=上村洋行
6=8=トーホウシャイン=牝5=48.0=高野容輔
7=9=ウインシンシア=牝5=50.0=浜中俊
7=10=トウカイルナ=牝6=51.0=岡部誠
8=11=ザレマ=牝4=54.0=和田竜二
8=12=レインダンス=牝4=55.0=武幸四郎

◎はソリッドプラチナム。
2年前のこのレース勝ち馬ですが、昨年も今年と同斤量の53kgで3着と好走しています。
2000m前後の距離だとかなり安定して切れる脚を使っていますし、今年は馬場も渋ってよりこの馬向きの展開のはず。
大物が1頭いますが、十分逆転の可能性もあるでしょう。

○はホウショウループ。
前走は逃げ粘る展開になった2頭をマクリ気味に追走して、最後はキッチリ差し切る完勝の内容。
鞍上も先週CBC賞を勝って、ノッてきている上村Jですし、斤量も51kgとかなり軽ハンデで恵まれたと思います。

▲はザレマ。
G1級以外のレースでスンナリと先行出来た時、9戦して2-5-2-0と非常に安定したしぶとい力を発揮しています。
今回も前目でレースできれば、確実にしぶとく伸びてくるはず。
少頭数で不利もそれほどなく競馬出来ると思いますので、勝ち負けできる1頭でしょう。

△はベッラレイア。
実力・実績共にこのメンバーでは負けていられないほど抜けた馬ですが、前走の内容に少し疑問があるので△どまり。
前走は全体で見ても上がり3Fは33.7秒とかなり早い展開だったのですが、この馬はそのタイムよりも遅い上がり3F34.2秒でした。
前で残っていたヤマニンメルベイユでさえ34.3秒で走った競馬だったので、内容で評価できる部分はほとんどないといっていいでしょう。
ですが、実績から見て負けるはずのないメンバーなので、とりあえず印はつけておきます。


ちなみに来週の対象レースは、当然、宝塚記念です!
出来る限り、投稿忘れの無いようにお願いします!!m(_ _)m
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。