今回の全国大会で・・・

今回の全国大会で・・・ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今回の全国大会に僕は生産すらせず、参加の権利を持った馬すら1頭もいなかったわけですが、一応僕も当日に全国大会を見ようとラウンドワンに赴きました。
ですが、3時に行った頃にはラムセスさんより「堺の馬は一回戦で全部負けました」というお話が。
(´д`;)
この時点で僕は全国大会に興味の一かけらもなくなり、その後は適当にホスパをプレーし麻雀で3連敗して、最悪の気分で帰宅しましたが、ふとここで考えてみました。

「明らかにホスパのヘビープレーヤーが減った今、なぜ何の手も打たずに全国大会を開催するのか」

正直、今回の僕のように全国大会が開催されようと何の関心も示さないホスパプレーヤーも多かったはず。
今年、新たに発売されたHORSERIDERSの方に力を注いでいるのか、ホスパはバージョンアップどころかユーザーからは何の意見も取り入れず、公式サイトのブログも3月以降の更新はなしとほとんどほったらかしの状態。
「とりあえず半年に1度でも全国大会開いてれば、勝手に盛り上がるだろう」とでも思ってるんでしょうか。
ライバルのSTARHORSEは毎週末の実際のレースをシミュレートするシミュレースや、公式モバイルサイトではメンコやシャドーロールといった馬具を、スタホ独自のお金で購入すれば、ゲーム内で使用できる馬具の種類を増やしたりすることが出来るなど、ユーザーがやり込める要素を次々に取り入れて、飽きさせないように様々なイベントを追加しています。

コナミは家庭用ゲームでもウイニングイレブンや実況パワフルプロ野球、メタルギアソリッド等、ヒット作を次々と出しているので、どこかでユーザーを軽く見ているのではないでしょうか。
かなり前に僕がコナミ宛に送った質問メールでの回答でもあったように、お客様サポートセンターもかなりいい加減でしたしね。
対するセガは、家庭用ゲーム機の販売が芳しくなくなり撤退するなど、購入者やユーザーがどれほどシビアに判断するかを痛感する出来事があっただけに、コナミより遥かにサポートの質もいいのではないでしょうか。

セガ側の意見は憶測もありますが、おそらくこの対比は的を射ていると思います。

今の調子の良い時こそ、より良いサービスをすることを心がけ無いとなるとコナミのアーケードゲーム市場は確実に下降線を辿っていくでしょうね。
同じ類のゲームとしてスターホースがある限り、そのサポートの質は雲泥の差ですから。
ちょっとコナミびいきの私リモンといたしましては、早くこの現状を知ってもらって何か新しい手を打ってくれることを願うばかりです・・・。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。