いずれは僕も出したいBCクラシック

いずれは僕も出したいBCクラシック に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[始めに]
僕のホームでの出来事ですので、関係ない方には
何のことかさっぱりでしょうが、
今回だけはお許しください。

先日からコメント欄でしばしば話題にしていたのですが、
今日いよいよファインさんの馬がBCクラシックに挑みました!
やはり、5歳で3度の宝塚挑戦ということで、
馬は相当消耗していたため、ファインさんは1年間叩いての
BCC出走を目論んでらっしゃいました。

そして、僕がホームに到着してファインさんから状態を聞いてみると…
「メーターが上がらなくなりました」という一言。
なかなか勝ちきれなかった宝塚のツケが、
BCCの直前で襲ってきたのです。
それでも権利を得たのなら出走させるくらいはやり遂げたいという
思いで、ファインさんは出走エントリーが出来るギリギリの
デイリー杯まで放牧させるという苦肉の策を打つことに。

どうにかパラは6割程度保ったまま、BCC出走にこぎつけました。
その上、単勝7.8倍と1桁オッズをキープすることができ、
この時は少し希望が出たように思えました。
そしてレース本番。
スタート直後、差しの指示だったファインさんの馬は最後方に。
バックストレッチに入った時点でやけにインコースにつけていたので、
僕は個人的に「これはヤバイなぁ」と思っていました。
いよいよ最終コーナー向かえ、緊張が高まっていく…
…かと思われましたが、
あっさり前が詰まりジエンド。
結果は完全に飛ばされ11着でした。
そして帰ってきた馬は見事なまでの針馬に。
これでBCC優勝という目標は僕のホームでは、
また遠く先のことになってしまいました。

しかし、我がホームでBCCを見られたこと自体が奇跡みたいなもんです。
最終的なBCC勝利という大目標には手は届かなかったですが、
あきらめずに権利を獲得されたファインさんには
BCCを拝見させていただいただけでも感謝の念で一杯です。
良い経験をさせてもらってありがとうございました☆

いつかは僕の馬を出してみたいもんですが…
今のままでは不可能でしょうね~(^_^;)(笑)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。