祝!プロフェッショナル昇格!!

祝!プロフェッショナル昇格!! に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

最近はホスパ記事ばかりで申し訳ないですが、
今日もホスパ関連です(笑)

もうホスパ予定日などほとんど関係なく、
今日もホスパしてきました。
昨日はファインさんのBCCを見に行くついでに
わずかですがプレーしました。
ちなみに昨日のプレー終了時点でのオーナーポイントはこちら↓



なんとまぁ…f(-o-;)
きれいに999と揃った状態でした。
あと1ポイントで念願のプロフェッショナル昇格です。

今日はプロフェッショナル昇格を目標にプレー開始。
意外と馬券が早々と当たり、クレジットが300弱になったので
馬を長期間育てることにしました。

前日に朝日杯FSを制覇している馬がいたので、
その馬をダービーまで叩こうと思い、
しばらくは馬券ゲームと育成のみでプレー。
しかし…クレジットが溜まった以降、全く馬券が当たらなくなります。
わずか1時間30分でメダル840枚はステの中へ。。
ここで新たにメダル3000円分、500枚を購入。

そしてこの馬券絶不調の状態のままダービーへ。
「馬券でこんだけ吸い込んだんだから、入着ぐらいはするだろう」と
思い、叩いた馬のパラは結局7割程度でしたが期待はしていました。
単勝は4倍台と、かろうじて1番人気を確保。
ここ1ヶ月ほどダービーとは縁が無かったので、
今日こそ久々の勝利を!と意気込んでレースにのぞんだんですが、
4頭出ていたP馬は鮮やかに全て飛び、
1着~3着までCPU馬に埋められてしまいました。
ちなみに僕の馬は4着。
最終コーナー曲がる時点で、伸びが怪しかったので
途中であきらめてはいましたが馬券で不調だった分、悔しかったです。

そしてこの馬を放牧後、先日紹介した「なかなか勝てない馬」こと
リードインハーヘアを代わりに入厩。
相変わらずこの馬は勝てず、菊花賞の後は

マイルCS②→フェブラリー②→ヴィクトリアマイル②→スプリンターズ⑧

と全く勝てず。。。
2着回数が9戦して5回になりました(笑)
そしてこの後に出走させたJCダート。
パラは6割強でしたが、1番人気をゲットしました。
レースは見事にリードインハーヘアが勝利し、3勝目を獲得!!
メダル枚数が600枚程度に復活すると共に……
そうです!!いよいよ、このときがやってきました!!↓



\(^o^)/☆プロフェッショナル昇格☆\(^o^)/
前作もあとわずかで温泉を出せずに、今作へ移行したので
初の温泉調教ゲットです。
ホスパをやる上で、温泉出現は1つの目標だったので
嬉しかったですね~。
ちなみに、この調教は+6kgがあるというのが最大の魅力ですね。
で、早速、興味本位で使ってみると…

スピ +4
スタ  0
体重 +2

なんだこれ。。飼葉とほとんど代わらん。
と思い、ファインさんに聞いてみると、
「僕は緊急のとき意外は使いませんねぇ。
普段、体重増やすときは飼葉でやってます」
とのお答えが。

まぁ毎回+6kgを期待するのがアホなのかもしれませんが、
飼葉の2倍のメダルがかかってるんですから、
ちょっとくらい変化がはっきり分かる様な効果を出してほしいもんです。
正直、プロフェッショナルになり温泉調教が出ても、
調教内容は今までとなんら変わらなかったですね(^_^;)


そしてそのJCダート勝利後はまた不調に戻り、
残りメダルが60枚まで減少。
無くなればもう帰ろうと思い、カードを抜いて
馬券をプレーしていました。
残り40枚。
馬券が120枚ほど的中し、まだしばらく遊べる状態に。

そして数レースはずした後、残りメダルは100枚弱まで減りました。
次のレースは京王杯SC。
基本的に僕は穴馬ベットなので、
内枠の1頭(名前忘れました)と7番のディヴァインライトを軸に、
馬単1着流しをして、レース開始を待っていました。
すると見事にディヴァインライトが勝利。
ラストの直線は喜んでみていたのですが、
驚くことに2着にメイショウユウシが突っ込んできました。
馬単1010倍。2枚賭けてたので2020枚。

あまりに突然の出来事に思わず叫んでしまいましたが、
本当にあの時は心臓の鼓動がやばかったと思えるくらい興奮しました。
もともと6:30に帰る予定だったのでその後プレーはしませんでしたが、
ファインさんに200枚弱をプレゼントし、
1800枚を預け帰りました。

こんなに後味良くホスパが出来たのは初めてかもしれません。
まぁ次行くときは思いっきり回収されそうですが。(笑)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。