GⅢにしては異常な注目度

GⅢにしては異常な注目度 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今週の日曜日に3歳限定のGⅢ、共同通信杯が行われます。
その注目度は例年に比べ、大幅に高いものです。
では、なぜこんなにこのレースが注目されるのかを
簡単に説明したいと思います。
枠順発表はまだなので、まずは最終登録されている9頭をご覧ください。

■共同通信杯(G3) 芝1800m

インパーフェクト 牡3 56.0
ダイレクトキャッチ 牡3 56.0
ツカサラッキー 牡3 56.0
ニュービギニング 牡3 56.0
ノワールシチー 牡3 56.0
フサイチホウオー 牡3 57.0
フライングアップル 牡3 56.0
フリオーソ 牡3 57.0
マイネルブリアー 牡3 56.0


この中での注目馬筆頭といえば、なんと言っても
現在3戦3勝のフサイチホウオー。
新馬戦以外では着差はそれほど無いものの、
いずれも強い内容で勝っています。
また、前走のラジオNIKKEI2歳Sでは、
同世代の強豪と目されるヴィクトリーやナムラマースといった
相手に勝ち、評価を高めています。

次に注目なのは、ディープの弟としてデビュー前から
有名だったニュービギニング。
この馬も現在2戦2勝と負けなしでこのレースに挑んできます。
前走は兄に匹敵するような素晴らしい追い込みを見せて勝利。
確かに展開がはまった感じはありましたが、
強さの底を見せていない分、
このレースが非常に重要になってくるかと思います。

そしておそらく人気になるであろうフリオーソ。
この馬は2歳のダートチャンプを決める全日本2歳優駿に勝ち、
このレースに挑みます。
ただ、芝が初挑戦な分、未知数な部分が多いですが注目すべき一頭でしょう。

その他、朝日杯FS4着のフライングアップルや
2歳時のラベンダー賞で後の朝日杯FSで2着になるローレルゲレイロを
破ったインパーフェクトなども注意が必要です。

いずれにせよ、このレースに勝った馬が
クラシックの有力馬になることには変わりありません。

個人的な予想としては、
ホウオー→フライングアップル→ビギニング
の順だろうと予想しているのですが…

皆さんの予想はいかがなものでしょうか?
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。