ハードベットに転向?

ハードベットに転向? に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日はブログ書く気になれなかったので、お休みしました。
申し訳ありません。

では、なぜ書く気になれなかったかというと…
超連闘さんに敗北したからです。

その問題のレースはジャパンカップダート。
僕の馬はしっかり叩いて、1番人気でした。
あまり初期能力が高くなかったので、3.5倍と
あまり良い数字ではありませんでしたが、最低限度とりあえずはOK。
対する超連闘さんの馬は、直前のマイルCSを7倍台で勝利していた馬を
出走させてきました。
当然倍率は良い訳も無く30倍をオーバー。
コメントも「ここでは力出せぬ」と勝てる要素なしでした。

しかし、結果は30倍の勝ち。
僕の馬は遥か後ろでゴールインし、パラも3割にも満たない状態で
帰ってきたので叩くのも面倒になり引退させました。

とまぁこんな感じで昨日は思い出すだけで腹が立つので
書かなかったんですが、今日はある意味で幸せな1日でした。

昨日の終わり間際に、ファルコンSを勝利し、
ケンタッキーダービーの権利を持っていた馬がいたので、
その馬を入厩させ、本番まで調教。
向かえた本番、2.7倍でどうにか1番人気をゲットし
勝利も期待しましたが結果は4着。
あっさりと-10ポイントを喰らい、
残りメダルも100枚弱だったので、
カードを抜き、馬券のみのプレーに変更しました。

ここからが圧巻の内容。
直後の京都新聞杯でハーツとコンゴウリキシオーの馬連を的中させ、
240枚をゲットします。
次の新潟大賞典ではベット枚数が200枚を超える(個人的には)大勝負に出ますが、
2着にエイシンガイモンが突っ込んできて大ハズレ。
残り66枚となったので、NHKマイルカップでは
単勝10倍以上の馬から6頭分の馬単総流しにします。
するとペールギュントがきて、これが見事に的中。
300枚ほどをゲットします。
次ぐ京王杯でも的中させ、枚数増加。
ヴィクトリアマイルでは、またも200枚ベットという大勝負に出ますが、
唯一賭けていなかったダンスパートナーが勝利し、大ハズレ・・・(^_^;)

残りはそれでも数百枚ありましたので、
東海ステークスでも200枚のハードベット。
すると、レースは単勝8倍台のエムアイブランが勝利し、
2着にはヒシアトラスが入って馬単60倍。
この馬券に僕は20枚ベット。
すると数秒後画面には・・・1200枚を超える配当が!!
一気に潤いました(笑)
その後は、良い感じに当て続け最終的に2700枚預けて帰りました。

こんなに馬券で増やしたのは青券を取る以外では
初めてだったんですが、ちょっと味を占めそうな感じです(笑)
しかし、こんなベットを続けていたら2700枚なんてあっという間に
無くなると思うので、「馬券が当たる気配が無い!!と感じたら
すぐにハードベットを止める」ということを心掛けて、
次回はプレーするようにします。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。