配合相手の意味とは…?

配合相手の意味とは…? に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日はお堅い書き方で申し訳ないですが、
お付き合いください。

ホスパでの重要な出来事として次世代への継承がありますが、
このときに出てくる配合相手は何か関係があるんでしょうか?
新規生産の時、BET枚数の変化によって変わるのは、
種牡馬の方だけなので、生まれてくる馬の能力で重要なのは
繁殖牝馬よりも種牡馬の質だと僕は考えています。

実際、育成した牡馬を高い能力で継承した時と、
育成した牝馬を高い能力で継承した時では、
牡馬を継承した時の方がより能力が反映されていると思いますし、
牝馬を継承した時は1度物凄い駄馬が生まれてしまったこともありました。

また、同じ配合で能力が全く違う馬も生まれましたので、
その時の運というのもだいぶ関わってくるような気がします。

以前、このブログで紹介したリードリボーですが、
この馬はサンデー×ニシノフラワーという配合でした。
写真を見てもらえれば分かるように、初代馬にしては
かなり良いパラだったと思います。
しかし先日、新規生産した際に上記の2頭が出てきたので
また配合して生産してみると、パラ共に2割程度で
コメントも最低クラスの駄馬が生まれました。

このことから、このゲームでは
「必ず良い馬が生まれるような組み合わせは無い」と
言えるんではないでしょうか。
様々な掲示板などでの情報では、「グラスワンダーが良い」や
「タップはダメ」といった声も聞かれますが、
おそらくこれは時の運的なものと僕は考えています。

20枚生産の馬の方が100枚生産の馬よりも
能力が高かったりもしますから、皆さんもこれからは
駄馬が生まれた時は「運が悪かった」と思ってプレーすれば、
ある程度フラストレーションの溜まり具合は
少なくて済むんじゃないでしょうか?(笑)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。