フェブラリーS結果

フェブラリーS結果 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今年最初のGⅠレース、フェブラリーSの結果と
感想を書いていきます。

昨日の時点での僕や投稿者の方の予想をまとめますと…(敬称略)

<リモン>
◎:メイショウトウコン
○:フィールドルージュ
▲:シーキングザダイヤ
△:ブルーコンコルド

<ファイン>
◎:ブルーコンコルド
○:メイショウバトラー
▲:シーキングザベスト
△:アジュディミツオー、サンライズバッカス

<インパーフェクト>
◎:フィールドルージュ
○:シーキングザベスト
▲:シーキングザダイヤ
△:サンライズバッカス

<シェンク>
◎:ブルーコンコルド
○:アジュディミツオー
▲:オレハマッテルゼ
△:サカラート

<大阪人>
◎:シーキングザダイヤ
○:シーキングザベスト
▲:タガノサイクロン
△:ビッググラス

<初心者です>
◎:シーキングザダイヤ
○:シーキングザベスト

果たして結果は…!!
フェブラリーS 全着順&配当
1 サンライズバッカス 1:34.8
2 ブルーコンコルド 1 1/2馬身
3 ビッググラス 2 1/2馬身
4 カフェオリンポス
5 フィールドルージュ
6 シーキングザベスト
7 サカラート
8 リミットレスビッド
9 シーキングザダイヤ
10 メイショウバトラー
11 メイショウトウコン
12 タガノサイクロン
13 ダイワバンディット
14 アジュディミツオー
15 トーセンシャナオー
16 オレハマッテルゼ

馬連:7-12 1490円
馬単:12-7 3210円
3連複:7-12-15 11710円
3連単:12-7-15 54210円

【レース動画はこちら】

【レース回顧】
1000mを58秒というハイペースで進んだこのレース。
明らかに後方馬が有利な展開で直線へ。
中段からやや後ろ寄りに位置していたサンライズバッカスが
安藤の仕掛けに好反応を見せ、残り200mで先頭に立ち、
最後はブルーコンコルドに少し詰め寄られたものの押し切り1着。
対するブルーコンコルドは幸の仕掛けに対する反応が悪く、
その上、道中は後ろに付けすぎたために他馬とは圧倒的なスパートの差を
見せながらも2着に終わった。

【感想】
サンライズバッカスは馬も強かったですが、今回はアンカツが巧すぎたように思います。
4角で絶好のポジションから仕掛け、その後は勝利を決定付けるかのように
馬が伸びていきました。
道中のポジション、追い出しのタイミング、仕掛けに対する反応のよさ、
全てがほぼパーフェクトじゃなかったでしょうか。
純粋な馬の力だけではブルーコンコルドとの勝負に負けていましたが、
ジョッキーの差で今回は勝敗が逆転しましたね。

僕の押したトウコンは直線で前が詰まり仕掛けられなかった時点で負けでしたね。
それに伸びもそれほど良くなかったので、力の差があったのかもしれません。

フィールドルージュはそれなりにやってくれました。
ここ2戦の不調よりかは遥かに良いパフォーマンスを見せてくれましたし、
ルメールが乗って5着ならまずまずの結果でしょう。
いずれ重賞の1つや2つは勝ってくれるんじゃないでしょうか。

シーキングザダイヤは全くいいところ無し。
ハイペースが祟ったのもあるでしょうけど、ロスの無いインコースを走って、
最後はサカラートよりも順位が下じゃ弁解の余地もありません。
単純に衰えという理由で片付けるのは安易かもしれませんが、
悲願のGⅠ制覇は幻となる可能性が高くなりましたね。

ブルーコンコルドは先程のバッカスのところにも書いたように、
明らかな騎乗技術の差でしょう。
終いの伸びだけ見れば他馬を圧倒していましたし、ゴールではまだ余裕すら感じられました。
現在、絶不調の幸じゃなければ勝てるレースだったのかもしれません。

僕の予想は大ハズレでしたが、
総合的に一番予想が近かったのは、ファインさんでしょうか。
唯一、1着2着共に印をつけていましたし。
大阪人さんもビッググラスに印をつけるなど、いいところまでいったんですが
厚い印をつけている馬は全くダメでしたね(^_^;)

今後もこのように皆さんの予想を聞いていきたいので、
記事にするレースへの予想参加していただければと思います☆
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。