いざ、海外レースの最高峰へ

いざ、海外レースの最高峰へ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

堺駅前でのプレーが不調なので、今日は梅田に行き気分転換☆
それなりに収穫もあった良いプレーになりました。
前回の梅田でのプレー時にフルパラで保存してあったリードバクシンオー号ですが、
今日はこの馬をメインに育成していました。

京都新聞杯で保存してあったので、まずはそれまでに2歳馬を生産して育成を開始☆
ローズステークスで生産したものの、2歳戦はスルー。
この前にケンタッキーを勝ったので、これからはもう
2歳戦に出す必要はありませんからね。

ということはイギリスダービーを目指しての弥生デビュー。
1.9倍の1番人気でしたが2番人気4倍台のP馬に1着を持っていかれて、
2着になり英ダービーの夢は第1関門で潰えます(´д`;)ゝ

仕方なく牝馬だったので桜花賞へ。
ここも1倍台の1番人気でしたが、またもP馬の爆走に屈して3着。。
徐々にイライラが募ります(笑)
そして京都新聞杯を向かえたので、リードバクシンオーを復活させて
いよいよ本格的に育成スタートです。

ちなみに牝馬の方は後にオークス、秋華賞、エリ女、高松宮、ヴィクトリアマイルを
勝利し、GI5勝の自己タイ記録で引退してくれました☆

さて、リードバクシンオー号ですがローテはすでに決まっていました。
フェブラリー→シリウス→ゴールドラッシュ
とすでに3連勝で来ていたので、ゴールドラッシュの後は
ひたすら叩いてJCダートに向かいます。

そのJCダートもフルパラ1.9倍で見事に完勝☆
EXになって2度目のJBCC挑戦権獲得です。
当然また1年間叩くわけですが、京王杯SCぐらいで変な様子に気づきます。
パラが明らかに伸びてない・・・・。いわゆるプチ寿命の到来です。

この時点でフルコメだったので、必死で寿命が進むのを抑えようと考え
京都大賞典まで放牧することに。
そして京都大賞典で復帰後、JBCCに登録。
その時の画像がコチラ↓

dhhyzlkh9168210[1].jpg


坂路調教オンリーだったので、スピードは削られなかったんですが
スタミナが明らかにパラ減りしています。
「下手したらJBCC後に針になるかも・・・」
というような不安を抱えながら、いよいよ迎えた本番。

rxxezpdy9168310[1].jpg


当然、ここも1倍台の1番人気です。
ドバイリーチだったので、なんとしても勝利してもらいたかったのですが、
レース中盤、向こう上面を走っている時にずるずる後退・・・。
これはもう終わったと思って見ていましたが、3コーナー手前で急加速!!
最内枠の利を生かして、物凄い勢いで他馬を交わしていきます。
そして出た結果がコチラ↓

haqoujqb9168410[1].jpg


EXでというかホスパで初めてドバイの出走権を獲得できました!!
さすがに2年続けて年1走だったので、レース後のコメント落ちは全くなし。
プチ寿命のせいでスピードスタミナ共に、少し欠けていますが未だにフルコメです。

もうこうなったら寿命が来て、針になったとしてもドバイには出走させます。
今日1日だけでポイントも150ポイントぐらい上がったので、ポイントペナは
今くらってもダメージ少ですしね。

で、ドバイの楽しみを取っておきながら今日のプレーは終了。
ちなみに明日また梅田に行き、プレー予定ですので
明日の記事にはドバイの結果を載せられると思います。
興味のある方は期待せずに待っといてください(´д`;)ゝ(笑)


※今日は書きたい事を順に書いていったので支離滅裂な文章になってしまいましたが、
その辺はご了承ください。(笑)


読み終わったら投票お願いします
ブログランキング競馬サーチ.com
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。