フィリーズレビュー予想(大会対象レース)

フィリーズレビュー予想(大会対象レース) に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

先週が牡馬クラシックの注目レースなら、
今週は牝馬クラシックの注目レースであるフィリーズレビューです☆
そろそろ大まかな順位も確定されてくる重要な1戦なので、
皆さんの冴え渡る予想期待しています!!

それでは、まず枠順の確認から。

■フィリーズレビュー(GⅡ) 芝1400m
枠 馬番 馬名        斤量 騎手
1 1  ルミナスハーバー  54.0 小牧
1 2  シュガーヴァイン  54.0 長谷川
2 3  ヒカルアモーレ   54.0 岩田
2 4  ハギノルチェーレ  54.0 武幸
3 5  ファニーストーリー 54.0 四位
3 6  タケイチゼット   54.0 和田
4 7  ビュティフルローズ 54.0 石橋守
4 8  ニシノマナムスメ  54.0 安藤勝
5 9  ツルマルオジョウ  54.0 上村
5 10 クィーンオブキネマ 54.0 秋山
6 11 クーヴェルチュール 54.0 福永
6 12 アストンマーチャン 54.0 武豊
7 13 カネトシリベルテ  54.0 渡辺
7 14 タガノティアーズ  54.0 藤岡佑
8 15 アマノチェリーラン 54.0 池添
8 16 アップステージ   54.0 熊沢
【予想】
◎はアストンマーチャン。
倍率的にはかなり面白くないと思いますが、
それでもポイントを多めに獲得するためには厚い印が必要なので◎です。
ちなみに◎の理由は、ここで負けてられないくらいの力の差があるからです(笑)

○はツルマルオジョウ。
まだ1戦しかしていないので、能力がどこまで通用するかは分かりませんが、
やはりツルマルボーイの全妹というのは魅力。
さらに、姉のツルマルシスターも底を見せる前に引退したものの
高い能力を見せていただけに、この血統はハズレがないと踏んでいます。
ここは連に絡む可能性大です。

▲はルミナスハーバー。
先週のチューリップ賞に出走予定だったんですが、
距離は1400mの方が良いということでコチラに来たようです。
当然、1週伸びた分は仕上がりも多少良くなっているでしょうし、
差し馬ながらも前走の阪神JFのように逃げて好走することも出来るなど
器用な面も見せているので、今回も期待できるでしょう。

△はタケイチゼット。
この時期でキャリア10戦とかなり使い込まれていますが、
その分のレース勘というのは有利に働くはず。
これまでの2勝がダートながらも1400mなので距離適正もバッチリ。
穴を開けるならこの馬ではないでしょうか。


読み終わったら投票お願いします
ブログランキング競馬サーチ.com
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。