本物の実力 サニーブライアン

本物の実力 サニーブライアン に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

僕が以前に書いた「思い出の馬」でも紹介したサニーブライアンが、
今回の主役です。

この馬は、今回紹介するダービーを制覇して、
皐月との2冠を達成するんですが、勝ったときの人気が

皐月…11番人気
ダービー…6番人気

と人気の出ない馬だったんです。
それもそのはずで、皐月を制覇する前は、
わずか8戦2勝。
これでは人気が出るはずもなく、皐月賞での人気は妥当なものでした。
勝った皐月賞もマグレだったという考えが一般的になり、
その流れはダービーにも通じて6番人気という低評価につながったわけです。

しかし、手綱を任されている大西ジョッキーだけが自信満々でした。
なんとレースの前から「逃げ宣言」をし、
作戦を公表したのです。
そしてダービー。
予告どおり逃げたサニーはまんまと逃げ切ってしまいました。

そのサニーの逃亡劇を三宅アナの実況と共にご覧ください!!

1997年6月1日 東京優駿(日本ダービー)


1着 サニーブライアン 2:25.9
2着 シルクジャスティス 1馬身
3着 メジロブライト 1/2馬身



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。