あわやの大逃亡 スマイルトゥモロー

あわやの大逃亡 スマイルトゥモロー に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

サニブーさん、遅れて申し訳ないですm(_ _)m
シーパッション・・・あまりにもローカルすぎて見つけられませんでしたので、今回はスマイルトゥモローでご勘弁を。。
(JRAのホームページの動画なので著作権があるため、直接、当ブログに動画は載せていません)
今回紹介するのが、第1回予想大会優勝者であるサニブーさんのリクエスト馬:スマイルトゥモローです。

この馬といえば2002年のオークス。
18頭立ての15番手から追い込んで差しきったレースが印象的でした。
がしかし、今回紹介する動画はそれではありません。

今回の動画は、そのオークスの翌年2003年に行われた府中牝馬Sを取り上げたいと思います。

レースの勝ち馬はあのレディパステルですが、それ以外にこのレースには最大の特徴がありました。それが「スマイルトゥモローの大胆な脚質転換」です。

オークス以来のこの馬のレースは、差して届かず、または追い込みが効かないなどの脚質的な限界が囁かれていました。そこで、このレースで初めてスマイルトゥモローに跨る鞍上の柴田善臣は思い切った作戦に出ます。スタート直後から、まさにあのサイレンススズカを彷彿とさせるような大逃げを打つのです。
そして向かえた直線約550mはまさに「逃げ」という言葉がバッチリ来るような展開でした。

逃げ馬好きなサニブーさんが選んだ名レース、とくとご覧ください!!


【動画はコチラから】


リンク先を下にスクロールさせていくと、2003年の結果がありますので、その欄の右端にある[HIGH]という文字をクリックしてください。そうするとレースを見ることが出来ます。


読み終わったら投票お願いします
ブログランキング競馬サーチ.com
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。