桜花賞(大会対象レース)

桜花賞(大会対象レース) に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

牝馬クラシックの第一関門、桜花賞の予想をしていきたいと思います!!
このレースは第2回予想大会の記念すべき最初の対象レースなので、皆さんの気合の入った予想をお願いします☆

それでは枠順をご覧ください。

■桜花賞(GⅠ) 芝1600m
枠 馬番 馬名        斤量 騎手
1 1  ショウナンタレント 55.0 柴田善
1 2  アポロティアラ   55.0 勝浦
2 3  カタマチボタン   55.0 藤田
2 4  クーヴェルチュール 55.0 鮫島
3 5  レインダンス    55.0 武幸
3 6  ローブデコルテ   55.0 福永
4 7  イクスキューズ   55.0 北村宏
4 8  ピンクカメオ    55.0 蛯名
5 9  アマノチェリーラン 55.0 池添
5 10 ハギノルチェーレ  55.0 岩田
6 11 ニシノチャーミー  55.0 藤岡佑
6 12 カノヤザクラ    55.0 上村
7 13 フローラルカーヴ  55.0 柴山
7 14 ウオッカ      55.0 四位
7 15 アストンマーチャン 55.0 武豊
8 16 ベリーベリナイス  55.0 秋山
8 17 エミーズスマイル  55.0 内田博
8 18 ダイワスカーレット 55.0 安藤勝
【予想】
◎はウオッカ。
ここは絶対に外せないでしょう。松田国英調教師からも「あの馬は相当強い」と言わしめた潜在能力があるんですから、ここで負けるわけにはいけません。

○はダイワスカーレット。
兄のダイワメジャー同様、この距離は適正範囲内。前走のチューリップ賞のような競馬をしていたら、ウオッカに勝てる見込みは無いので、少し思い切った騎乗をアンカツには期待しています。

▲はピンクカメオ。
昨年の阪神JFは前が詰まっての8着なので、この成績は度外視していいと思います。逆に、年明け一発目の菜の花賞を勝っているので、こちらの方が今回の桜花賞を計る上で参考になるレースだと思います。その上、輸送が苦手なこの馬のために、陣営は3月10日に栗東入りしているとのことですので、この辺からも陣営の並々ならぬ意気込みを感じたので▲にしました。

△はショウナンタレント。
逃げ粘りの2着、これに期待するほかありません。

読み終わったら投票お願いします
ブログランキング競馬サーチ.com
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。