EXとSTDの利点・欠点

EXとSTDの利点・欠点 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日もプレーしてきたのですが、いまいち書くこともないので今回はEXとSTDをプレーしてみた上での、各バージョンの利点・欠点を挙げていきたいと思います。

まずは、「馬券に関する部分」について。
EXとSTD、最大の違いというのはやはり「出走頭数の違い」でしょう。
特にGⅡでは、EX:12頭に対し、STD:7頭と5頭の差があります。そうなると、当然STDの方が当たりやすい事は確かですが、その頭数に比例するかのように倍率も下がっていくので、STDでは1レースでの高額獲得には3桁枚数のベットが必要となってきます。
対するEXは、やはり出走頭数が多いこともあって、的中させるのにはSTDより難しいですが、1発当たった時のデカさはSTDのそれとは比べ物になりません。青券と呼ばれる1000倍以上の馬券はSTDでは週に4,5回なのに比べ、EXでは日に4,5回出るというのも魅力でしょう。

次は育成に関してですが、これは周知の通りSTDの方が圧倒的に有利です。
1レースの間隔がEXのおよそ2分の1から3分の1程度のスピードで回っていくので、パラの伸びもかなり早く感じることが出来ます。ただし、いくらパラが高い上に出走頭数も少ないからといって、勝率もいいかというとそうではなく、そこは573さんの絶妙なバランスによって飛ばされることも度々あります(笑)
といってもEXのスピードとSTDのスピードを比べると、やはりこれはSTDの大きな魅力になるでしょうね。

その他の部分では、
・レース時のフィギュアの迫力・面白さはEXの方が上
・STDの調教は処理落ちが無く、ムチを入れやすい
・ハードベッターの場合、STDの方が早くメダルが無くなる
・STDではディープ以外の馬も1.7倍以下になる
など、様々な違いはあります。


この文章を読んで一回、「自分はどちらに向いているのか」を考えてみてはいかがでしょうか?


読み終わったら投票お願いします
ブログランキング競馬サーチ.com
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。